top画像左
top右

インターネットでの食料品・日用品購入の便利さ

ドラッグストア通販でも上手なお買い物方法で送料を抑えて買い物が可能です。ドラッグストアの通販を利用する際に賢く送料を抑えてショッピングを楽しむ考え方とヒントとは?

通販で送料と労力を抑えて生活を豊かに


これまでは家電や特定の電化製品に多かった通信販売ですが、今では日常的に使用する消耗品なども通販ショッピングの対象になっています。もちろん、当サイトで紹介させて頂いているドラッグストアもウェブサイト上に店舗を出して通販対応になっている場合が多いです。

ドラッグストアはお薬を購入する為に訪れる人が多いですが、一方で一般薬の購入以外のお買いもので訪れる人も多いです。例えば、小さいお子様がいらっしゃるご家庭ならば、粉ミルク、ミネラルウォーター、紙おむつ、使い捨てのウェットタイプのおしりふき、綿棒、などは常日頃使う消耗品になります。

つまり、ドラッグストアは目的のあるお買い物で行かれる人がほとんどですよね。スーパーや市場などで食材を購入する場合には、素材を見て晩御飯を考えてその場で「買うか買わないか」を考える事も多いです。

また、ドラッグストアでは、シャンプーやリンス、石鹸、洗顔料、整髪剤や入浴剤、掃除関連・洗濯関連・トイレタリー関連の洗剤なども購入する場合も多いです。それと、ティッシュやトイレットペーパーなどもありますね。

そう考えるとドラッグストアで意外と購入する必需品は身の回りにはたくさんあります。そこで冷静に考えてみて頂きたいのですが、かさばるものや重い商品を苦労して買って持って帰るという重労働をしていませんか?

実はドラッグストア通販ショップなら店舗とほとんど同じ価格で日用品や消耗品を購入する事が可能なのです。

「でもネットで購入したら配送料が必要なのでしょ!?」

そんな事はありません。賢く色々なドラッグストアのショップを利用すれば配送料は必要ない場合も多いのです。

例えば、「●●●円以上お買い物されると送料は無料」としているドラッグストア通販ストアがほとんどです。ならば無料になる金額になるまで色々な必需品を購入するか、消耗品などをまとめ買いすれば良いのです。

ドラッグストアの通販ショップを比較する際のポイント
各ドラッグストアには独自のポイント還元システムがあったりしますが、購入する商品の価格だけではなく、送料やポイントの有無なども考えて購入したいです。

また、当サイトでも特集を組んで紹介させて頂いていますが「幾らの購入金額で送料が無料なる」と設定されているか?という点もポイントのひとつになります。つまり、こういう事です。

「一万円以上お買い上げで送料無料」
「2000円以上お買い上げで送料無料」

どちらが気軽に購入しやすいでしょうか?もちろん、2000円以上の購入で送料が無料になった方が数点お買い物するだけでタダで運んでくれるのですから、絶対にお得ですよね。

日用品や生活関連の消耗品などを取り扱うインターネット上のショップなどでもサービスは多様化していますのでしっかりと見極めたいですよね。

「お買い得商品の数」や「同じ商品であればどちらが安いか?」だけで決めずに、送料が無料になる金額設定や支払い方法の選択肢が多いなどの視点でも購入するショップ選びを意識しましょう。

一回の送料が数百円程度だったとしても十回、ニ十回、・・・と回を重ねれば大きな違いになりますからね。(こういったお話はみなさんしっかりと意識されているとは思いますが・・・)

ドラッグストアの通販サイトは実店舗と見劣りしない品揃え

・・・というか、実際に商品を陳列する手間などを考えれば、インターネット上の方がはるかにドラッグストア関連の商品の取り扱いの展開は楽になるかもしれません。

実際の店舗では商品棚があり、そこに商品を陳列して販売するワケですが、ネット上ではページを増やしたり、対応する商品の画像やセールス文言をショップ上に記載する手間だけで済みますからね。

インターネット上での買い物は「実際の商品が見れない、触れない」事が最大のデメリットですが、実際に商品を見なくても触らなくても購入できる商品もありますよね。

「何?ソレ」

と思われた人はよく考えてみて下さい。

普段使っている消耗品や日用品などは「使っている内に無くなったら」買い足しますよね?トイレットペーパーやティッシュペーパー、洗剤、歯磨き粉、ハブラシ・・・その他、などは別に実際の商品を見なくても触らなくても買えちゃいます。

つまり、そういう事です。決まりきった日用消耗品や買い足す目的の日用品などは通販で購入しても問題ないのです。むしろドラッグストアの通販ショップなどを利用する際には送料や在庫の有無を注意したいですよね。

もう重い荷物を自転車に乗せて帰ってきたりする必要はなくなるのです。 当サイトではドラッグストア通販各社のお店の品揃えや配送料無料までの購入金額設定などを比較してお買い物の際に役立てる様なページをご用意しています。

激安商品を求めて自転車やバイクや自動車で各お店を回られる労力を考えると、インターネットで各ドラッグストアを運営する会社のホームページを確認するなんて簡単すぎます。しかも当サイトをお気に入りに登録して頂ければそれだけで色々なドラッグストアオンラインショップのお店を瞬時に色々と見比べれます。


ドラッグストアオンラインショップ送料比較

ショップ名(解説ページ) 送料無料の購入金額
マツモトキヨシ 1,980円(税込)以上
爽快ドラッグ 1,900円(税抜)以上
スギネットショップ ※リニューアル中
ドラッグストアサーバネットショップ 5,400円(税込)以上(※1)
コクミンドラッグ楽天市場店 5,000円(税込)以上
サンドラッグ[E−SHOP] 3,066円(税込)以上
ココカラファイン.ネット 本店 2,980円(税込)以上
くすりのレデイハートショップ 3,000円(税込)以上
ツルハドラッグ e-shop 3,980円(税込)以上
ウエルシアドットコム 2,980円(税込)以上

※北海道や沖縄、離島などは特別な費用が発生する事もあります。
必ず事前に公式サイトでご確認のうえご利用下さい。

(※1)「キリン堂楽天市場支店」では
   商品の購入金額が10,8000円以上で送料は無料になります。



当然持ってますよね?
知らない方は損をしてます。 ネット通販を利用するならば便利でお得なこのアイテムは持っておきたいです。

一枚は持っておきたい年会費無料のカード

まだこれが無い方は必見!
何かと便利です。 ネット通販では必須で手間と時間を大幅に節約できるコレは絶対に作っておきたいです。

あったら便利なネット銀行の口座


スポンサードリンク